1. HOME
  2. ブログ
  3. 西野亮廣さんの魅力

西野亮廣さんの魅力

こんにちは、第1ユニットの藤嶋です。

今回は私が最近面白い考え方だな~っと勉強になった方の話をします!!
(というかyoutube見ただけなんですけどね)

信用の時代お金にまつわる話

『 西野亮廣 信用の時代 』でyoutube検索すればすぐ出てきます。

この中で出てくるホームレス小谷というホームレスなのにお金に困っていない、1日を50円で売る男の話があるのですがそれはまた紹介致します。

1時間近くの動画なのですが、あっという間に終わります。

その中でホント小さく抜粋してみたいと思います(個人的には是非動画を見て欲しいです)

『人は思い出にお金を払う』

全部書くとんでもない量になってしまうのでその中で印象的だった話を・・・

西野さんは何度か今まで絵本を出していたのですが、売れ行きは芳しくなく(絵本としてはベストセラー)今回はどうにか絵本を沢山売ってみたいという事で販売方法も自分でプロデュースしてみることにしたそうでどうしたら売れるか考えたそうです。

まず自分は何にお金を払うのか
・食べ物
・飲み物
・服
考えた結果自分は必要な物しか買わないなと思ったそうです。
しかし例外がありました。

旅行先で買った提灯、旅行先で買ったペナント、旅行先で買った・・・

旅行に行ったらついお土産を買ってしまう!!
ただ必要な物かと言われたら全く持っていらない!!
でも買ってる!!なぜか?

旅行で買っているの物の本質は思い出だ!!!

人は要らない者にお金を払わないが思い出にはお金を払う!!!

それに気が付き『えんとつ町のプペル』は自身の個展のお土産にすることを思いつきます!

漏れなく売れていく

もちろんそもそもの西野さんのネームバリューであり、多くの人が集まる絵を描ける才能あってのことだと思いますが、結果個展に来たお客様のほとんどが絵本を買って帰るという仕組みを作ってしまったのです。
後は全国色んな箇所で個展を開くだけで無限に本が売れていくという流れです。
しかも絵本の良しあしではなく、思い出として。

とんでもなく端折って説明しました(笑)

他にもホームレス小谷の話、『クラウドファンディングは信用の両替機』など45分間でかなり詰め込んだ内容です!
見て損はしないと思いますので是非時間あれば通勤の時にでも見てください!!
面白いですよ!!!

最後まで読んで頂きありがとうございました。

関連記事