1. HOME
  2. ブログ
  3. セルフコントロール

セルフコントロール

こんにちは。ばろしゃんです!
今回は【セルフコントロール】についてです!

自分自身の事なのにコントロールするって、少し意味がわからないですよね。

「自分のことは自分が一番わかっている!」
なんて言葉がありますが、わかっていてもコントロールすることが出来なければ
負ける確率の高いギャンブルに大金を賭けて、運任せに生きていることに他なりません。

「漫画やドラマの様に運任せで、カッコよく生きてみたいなー。」なんて思っていませんか?

間違って欲しくないのは、漫画の主人公は必ず「選択と葛藤」をしている。
ということです。

「選択と葛藤の末に、物語が上手く進んでいます。」

だから主人公に誰もが憧れるものなのです。

有名な海賊漫画のワンピースの主人公ルフィ。
普段はちょけていて、頼りない一面を持ち合わせていますよね。
でも仲間も敵も仲良くなってしまうのは
やっぱり自分を信じて、選択して生きているからです。

ルフィの生き方に【仲間を裏切らない】という信念があります。

たとえ夢が海賊王であろうと仲間が助けを求めたら身を呈して、何があろうと助けに行くことを選択するでしょう。

財宝より仲間。
食事より仲間。
地位名声より仲間。
自分より仲間。

絶対に揺るがない信念のある人間には、自ずと人脈が集まるものなのです。
前置きが長くなってしまいました。

セルフコントロールの方法

誰もが、やりたくないことは沢山ありますよね?

・朝起きなきゃいけない
・何かを伝えないといけない
・苦手な仕事を始めなきゃいけない

この方法は非常に簡単で即効性のある手法になります。

2017年の春に「Mel Rbbins」メルロビンスが本で紹介していた

【5 Second Rule】

思い立った瞬間に5秒のカウントダウンをしてに動く。
たったこれだけです。

5、4、3、2、1、ハイ!で動く!

手始めに苦手な作業や朝が弱い方やってみてください。
僕も実際にやったことがありますが、少し感動します!
「すごい!やっちゃってるよ!!自分!!」

なぜ行動できないのか

人間は行動する際に先を予想します。
危険を予測するために言い訳を作ってくれています。
自分を守ろうとして脳が理由を探してくれています。

しかし!

裏目にでることがあります。
不安や恐れです。

「きっと難しいだろう。」
「きっと面倒なことになるな。」
「これから長い時間拘束されるな。」など

自分の可能性やチャンスも抑制してしまうということ。
行動するということは危険が一緒についてくる。

・頑張ってやっても失敗するかもしれない。
・頑張ってやっても認められないかもしれない。
・頑張ってやっても結果にならないかもしれない。

そうなったら落ち込むのは自分です。
だったらやらなくていいかも。
いや、でも結局はやらなければいけないな・・・

そんな葛藤する時間が行動を抑制します。
計画無しに動くのは危険です。
ただ計画を立てることすら億劫になっていては、樹海を目的も無しに歩いているのと変わりないのです。

計画を立てなければ!と思い立ったときに
【5秒ルール】を発動させればいいのです。

なぜ効果的なのか

人間の脳は大きく分けて3つにわかれます。

・哺乳類脳
・人間脳
・爬虫類脳

そして
人間がずっと昔に地面を這いずり回っていたころの脳が一番根底にあるということです。
この爬虫類脳が危険を予測して、言い訳を考えるように発信しているわけです。

・もう少し上手になったら・・
・他の人と同じぐらいになったら

そんなことではいつまでたっても先に進まない!

即断即決!失敗したら改善!
落ちているチャンスを掴むために!

人生を決める「選択」のお手伝いになればと思います。

Get chance and luck.

関連記事