1. HOME
  2. ブログ
  3. 雑談は「ど」力!基礎編

雑談は「ど」力!基礎編

こんにちは!ばろしゃんこと川上です!

僕は幼いころは携帯っ子でして
常にメールを利用したり、当時のホームページを
編集したりとコンピューターに文字を打つことが
多かった世代です。

今も営業活動をしているのですが

突然現れる雑談の機会!

あなたもそんな機会が絶対あって、
あれ?なんか意外と話せないな。。って
感じたことはないでしょうか!

今回はそんな方へ
雑談力アップの秘訣を教えます!

雑談は「ど」力!!

雑談は努力!!って

「いや!そんなこと言われても!話す練習する人なんかいないよ!」

っと考えている方!安心してください!笑
「努力」ではなく、「ど」力です!

具体的にお伝えすると
「ど」から始まる言葉で質問しよう!ということです!

雑談において、自分の話ばかりする人との会話は雑談
ではなく、もはや講義です!

ただしこちらが聞きたいことに対して話してくれるので
あればそれは雑談になりえると思います。

つまり、「問う力」=「質問力」が雑談力です!

ちなみにあなたが15分間話をしたとして、
もし、相手に質問を2回以上していないのなら要注意!
「話がとまらない人」という名札付きの方に任命されます!笑

それでは「ど」力についてお話しましょう!

6W1Hの質問

聞いたことがあるかもしれません。

「クローズドクエスチョン」と「オープンクエスチョン」

どちらの質問がより話が弾みそうでしょうか!

★ヒント
クローズドクエスチョン⇒
Aさん「こんにちは!ちなみに苺ケーキは好きですか?」
Bさん「好きですよ!」
Aさん「へーそうなんですね!紅茶はお好きですか?」
Bさん「はい!すきですよ!」
Aさん「へー」

オープンクエスチョン⇒
Aさん「こんにちは!どんなデザートが好きですか?」
Bさん「んープリンがすきですね!」
Aさん「どこのプリンが美味しいんですか?」
Bさん「池袋にある、〇〇というお店のプリンが一番好きです!」
Aさん「あ!僕もそこ行ったことありますよ!」
Bさん「え!そうなんですか!?美味しいですよね!」

ヒントというより答えに近いのですが、

① Whatどう、どんな。
② Whoどの、どんな、どなた
③ Whenどんなとき
④ Whereどこで、どこに
⑤ Whyどうして
⑥ Whichどれ、どっち
⑦ Howどうやって、どのように

のような質問です!!

まずはこの6問を覚えておけば間違いなく5-10分は話せます!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

現アメリカ大統領ドナルド・トランプ
Apple スティーブ・ジョブズ
など

伝えるのが上手い、話が上手な人、
話は人の心を変えて、行動を促す武器です!

あなたもまずは試してみてください!

次回は今回の「ど」力を活用して
どうやって会話を進めるのかをレクチャーしますね!

以上!
ばろしゃんでした!

NEXT⇒ど力応用編

関連記事