1. HOME
  2. ブログ
  3. 雑談は「ど」力!応用編

雑談は「ど」力!応用編

こんにちは!ばろしゃんこと川上です!

前回の基本の「ど」力の記事を
読んでいただけたでしょうか!

今回の記事は前回の応用編になるので
まだの方は先にこちら読んでみてください!

まずは前回のおさらい!

簡単におさらいです。

・雑談は「ど」力!
・5W1Hをつかって質問しよう!
・クローズドクエスチョン<オープンクエスチョン

さて、
この「ど」から始まる質問を駆使しようとも
質問ばかりで、自分の話ができないよー!という状態です。

相手も質問ばかりされて疲れちゃうんじゃない?って

思いますよね!!

その通りです!聞かれているほうもだんだん疲れてしまいます!

だから、質問をしつつ、こちらも自分の話を入れていくタイミングを
掴んでしまいましょう!

「え?いつ自分の話を入れたらいいの?」と考えている方

はぜひ読み進めてください!

「質問力」のある人は「変化球」を出す!

早速パターンをお伝えします!
「質問⇒答え⇒質問⇒答え⇒ちょっと自分の話」

この順番を頭にいれていざトレーニング!

Aさん「今はどちらにお住まいなんですか?」
Bさん「今は大阪に住んでます!」
Aさん「大阪ですか!いいですね!どこのたこ焼きが美味しいですか?」
Bさん「難波の〇〇っていうお店は結構有名なたこ焼き屋さんですよ!」
Aさん「へーそうなんですね!どの味が一番ですか?」
Bさん「やっぱりスタンダードなやつが一番おいしいですよ!」
Aさん「たこ焼きといえばたこ焼きを食べながらお酒を飲める場所
が東京にあって今度行くんですよ!」
Bさん「そんなとこあるんですね!気になります!」
Aさん「一緒に行きます?」
Bさん「ぜひ!」

例えばの形ですがすごく自然な会話になっていると思います!

この「質問⇒答え⇒質問⇒答え⇒ちょっと自分の話」というサイクルを

回し続けることで絶えずに会話が成り立つようになります!

目的のない会話=雑談。といいつつも
ある程度の着地地点を考えて話さないと
ただの質問攻めになるので注意が必要ですね!

まとめ

いかがでしたでしょうか!

今回基本編、応用編と2部構成となっております!
僕自身も雑談が得意ではありません!
なので勉強中です!笑

以上!
ばろしゃんでした!

関連記事