1. HOME
  2. ブログ
  3. ファミチキの油が多い理由

ファミチキの油が多い理由

五反田のおしゃれなオフィスに勤める吉田ロンリーグローリーで御座いますっ!

突然ですが、ファミリーマートで売ってるファミチキ!
とても安いのに美味しくて子供の頃よく食べていましたが、1つだけ嫌な点がありました。

油が多くないですか?

今回はファミチキの油が何故多いのかについて書いていきます♪

油を注入している?

ファミチキのようないわゆるコンビニチキンは、油を注入することで肉汁を表現しているそうです!

この油はピックル液と呼ばれていて、油、水、乳化剤を混ぜてそこに添加物を加えたものです。

このピックル液を安価なお肉に注入することでジューシーに感じられるという仕組みになっていたんです♪
まさか直接注入しているとは思いませんでした…。

油が多いと困る点

ここからは個人的な見解ですが…

子供の頃友達とファミチキを食べるために学校が終わったら電車でGO!!して
球遊びをしながら公園などで食べていましたが、油が多すぎてとにかく手がベタベタする!

しかしファミチキのようなチキンを食べることが子供には贅沢だったので、美味しさが勝り当時は気にしていられませんでした。

大人になると身体的にあの量の油はなかなか受け付けなく、ほとんど食べなくなりました。
同時にあのチキンを雑巾のように絞ったらどれだけの油が出るのだろう?と疑問に思い始めました。笑

まとめ

結果的にチキンに注入された油は人工的な物でしたが、
それにしてもファミチキはどこの国のチキンよりも油が注入されていると私は思っています…笑

かれこれ数年は手をつけていませんが、子供の頃あんなにバクバク食べていたのが恐ろしいです!

以上、ロンリーグローリーでした♪

関連記事