1. HOME
  2. ブログ
  3. 美味しい朝ごはんで一日の始まりから脳を活性化!

美味しい朝ごはんで一日の始まりから脳を活性化!

こんにちは!

1日3食!ときには4食!?
IT事業部・ゴロリ高橋です!

「朝ごはん」は〇〇〇〇発祥の陰謀!?

暑い季節が続いています。

自然と食事も素麺やひやむぎなど、冷たくてツルっと食べれるものを選ぶことが多くなり、
朝は食べるのもしんどい。。。なんて人が私以外にも居るのではないでしょうか。

そもそも1日3食という常識は誰が決めたのでしょうか。

当然、狩りを行っていた時代の人類は獲物をとって食事の流れでしょうし、
酪農・稲作が進んだレベルでも日の出を持って作業開始が自然なはず。

今日も一日頑張ろう!でみんな揃っていただきます!は不自然に感じます。

調べた所、明確な理由を持って「朝ごはん」を普及させたのは、かの発明家「エジソン」によるマーケティングである事が判明しました!

1910年エジソン・ジェネラル・エレクトリック社による
ニクロム線式電気トースター「HOTSPOT」を販売するにあたり、
エジソン自身が「朝、焼いたパンを食べる事に始まり、昼・夜と欠かさず3度食事をする事が頭脳を活発にさせる」と
マスコミに話しコマーシャルを狙ったというのです!

これにより、それまで1日2食であった人々の生活は1日3食に変わったのだとか。
偉人によるマーケティングというと日本では【本日丑の日うなぎの日】という平賀源内のコピーが有名ですが、
一般常識を書き換える程のマーケティングを行うというのは凄まじい力ですね。。。

日本というと、そもそも時代劇などで質素ではあるが
風情のあるおしゃれな朝ごはんを食べているシーンを見たことがあるような…と調べて見たところ、
日本に関してはエジソンによる1910年の改革よりも前、江戸中期頃から既に1日3食が広まっていたことがわかりました!

それまで主流であった匂いの強く黒いススの出る魚油から
優秀な菜種油へと供給が移り変わり、庶民の1日の活動時間が伸びたため

それまでの昼前・夕方の2食から朝昼晩の3食へと自然にシフトしてきたそうです。
働き者な国民性と見るべきか、食意識の高い民族性と見るべきか…笑

暑くても美味しく食べれる朝ごはん!

なるほど、朝ごはんの起源は理解出来ました。
では、朝ごはんの必要性はどうなのでしょう。

現状、朝ごはんを推奨しているのは過去の偉人だけではありません。厚生労働省が朝ごはんの必要性を訴えています。

朝食を抜いて学校やオフィスへ向かうより、少しでもご飯を食べて向かった方が
勉強や業務が捗る事は科学的に実証されています。

特に重要なのが炭水化物。

脳の栄養となるブドウ糖は体内に貯蔵できる量があまり多くなく、
夕飯をしっかりと食べて居ても朝ごはんを抜くとお昼までに枯渇してしまいます。
貴方自身が「お腹が空いたー!」と言うよりも先に、貴方の脳が「お腹が空いたー!」と目を回す事になる訳です。
エジソンが頭脳を活発にさせると言ったのはコマーシャルだけでなく、
事実エジソン自身が感じていた朝食効果なのかも知れません。

とは言え、

毎朝しっかりご飯やパンを食べるのは大変!特にこの時期は暑くてやってられない!
という方にオススメな、朝からサラッと食べれる朝食をご紹介!

1.シリアル

ほなコーンフレークやないかい!という事ですね!
たまに食べると新鮮で美味しく、製品によって色々な味や特徴があり、
今は一昔前と比べ小サイズでの展開も増えているので色々な種類を少しずつ買って
その日の気分でチョイスすることもできるし、栄養素の高い牛乳も採れるのもポイントです!

2.オートミール

コロナ禍で見直され売り切れが続出している食材でもあり、
私のように最近初めて食べた!なんて人もいるかも知れません。
食べ方は色々とありますが
朝食にオススメなのが「オーバーナイトオートミール」夜のうちに牛乳を注ぎ、ラップをかけて冷蔵庫にドン!

朝起きて、冷蔵庫を空ければそのまま朝ごはん!というお手軽ご飯です。
夜の間にしっかりと牛乳を吸ったオートミールは簡単なだけでなく食べ応えも抜群で満足感が高くなります。

3.めざまし茶づけ

宵の口、お酒を呑んでいい気持ちで締めにお茶漬け!
今の世の中、コレが全てではありません。朝、忙しい時間に優しい3ステップ
『①ご飯をよそう②好きな具材を選んで振りかけ③お茶を注ぐ』コレだけで、さぁいただきます!
簡単で小さな子どもでも食べやすいお茶漬けは朝食にピッタリ。
暑い今はお茶を注いだ後でお茶碗に氷を浮かべると更に食べやすくサラサラいけます!
ちょっとひと手間加え、とろけるチーズやシラス干しなど好みのトッピングで朝から楽しくエネルギー補給が出来るのも
子どもには嬉しい点と思われます!

暑いし大変だから食べない!ではなく、暑くて大変な朝食を如何に楽しむか!朝ごはんって面白い!

総まとめ

年々暑くなる日本の夏、乗り切るためにはやはり3食しっかり食べる事が大切です。

楽しく美味しく、朝ごはんから1日を初め、元気に夏を乗り切りましょう!

関連記事